2013年2月アーカイブ

薬剤師が言うのも、ナンですが、インフルエンザの予防接種はそんなにお薦めしません。

 

基本的にその年の流行予想の抗体が、身体の中で出来上がらないと、予防接種の注射をしても意味が無いのです。

この前の、今月の頭だったかな?インフルエンザの予防接種をしたのに何でインフルエンザにかかってしまったんでしょう?と言う疑問をお餅の患者さんが多かった印象ですが、その方は抗体が身体の中で出来なかったと思われます。

 

また、インフルエンザの予防接種の裏には既得権益の大きなお金が動いているのも事実です。

あんなインフルエンザの予防接種は受けなくていいのです!

自分の自然治癒力で治しましょう!

それが人間の当たり前の姿なはずなんです。

 

身体も丈夫にしようと言う意識ももっと出ると思うんです。

あんな注射、打たないほうがいいんです!

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク