今後も楽しみです

user-pic
0
「タリーと私の秘密の時間」、奥の深い映画でした。

3人の子供の育児に追われ、人に頼れないという主人公のマーロ。
マーロを演じたのは「シャーリーズ・セロン」。
18Kgの体重増加をしてこの撮影に挑んだというだけあって、かなりのリアリティがありました。
自分の想像を超えた結末・・・。
少し???というところがありましたが、若かりし頃の自分と話していた(ネタばれ)という衝撃的なものでした。
やさしく家族想いではあるけど、子育てには協力的ではない夫、3人の子育て。
何か結婚や子育てがネガティブにとらえられているのもちょっと・・・。
アッシャー・マイルズ・フォーリカという長男のジョナを演じた子役が印象に残りました。
かなり難しい役だったと思うけど、本当にそうなんではないか?なんて思ってしまう演技。
今後がかなり期待される子役ですね。

さて、明日からまた薬剤師業務頑張ります。

このブログ記事について

このページは、あつろうが2018年9月 2日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「青唐辛子はなかなか消費できません」です。

次のブログ記事は「さすがにそんなに早くは無理ですが(汗)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク